maruse inside

maruseblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:古物( 85 )


2013年 09月 23日

どんどんユーズド・ミックスモードへ。

渋い革モノが入荷。カメラバックと用途不明の革バック(ボックス)。
どう使う?
b0141685_18275296.jpg


by maruse-inside | 2013-09-23 18:29 | 古物
2013年 09月 21日

ユーズド・ミックスモードへ回帰

B1galleryのオープンに合わせ、店内をすっきり、地下への入り口を分かり易くなどと気を配り1階店舗をリニューアルしてそろそろ2ヶ月。どうもお客様の反応が悪い。ここらでmaruseらしさを取り戻す決意を。使える古道具と新しいモノのミックス感、使い道不明の物体がこっそり隠れている・・・「物わかりの良い店」はどうも柄では無い様です。まずは久しぶりに蔵出しした70'sな雰囲気のジャンクなガラスシェードをディスプレイ。月末にはこってりと。
b0141685_18452687.jpg


by maruse-inside | 2013-09-21 18:47 | 古物
2013年 05月 21日

いい結果、わるい結果

雷鳥社刊「ユーズド・ミックスのススメ」でも触れていますが
古道具の清掃(洗浄)は加減が大切。
鉄の脚立は頑固な汚れと錆びの中から地色が現れていい案配に。
古いラジオの外箱はガラスに印字してあったナンバー表記が取れてしまいました。
ああ〜久々にやらかした〜。

b0141685_17474069.jpg
b0141685_1747272.jpg
b0141685_1747694.jpg


by maruse-inside | 2013-05-21 17:49 | 古物
2013年 04月 28日

ホーローのレンゲ

薄っぺらな作りの琺瑯のレンゲ。
しっかりと錆びています(笑)
パステルトーン3色で50程。
また、本のネタですか?と知人に突っ込まれました。
b0141685_1921793.jpg


雷鳥社ブックフェア「本と写真とモノづくりのお祭り」店主も参加します。
店主の担当日は「ツワモノたちの蚤の市」。
色んな「ネタ」を展示販売。


by maruse-inside | 2013-04-28 19:29 | 古物
2013年 02月 09日

何でもないのに。何でもある。

昭和のアイスペールと手動ミキサー。
ハイカラなお宅にはありましたよね。
b0141685_1717547.jpg

空き缶にペンキを塗っただけなのに。
どうでもいい様なブックエンドだっただろうに。
使い込むと、時間が経つと、何だか意味が出て来る。
b0141685_17164741.jpg

「ユーズド・ミックスのススメ。古家具、古道具市」まだまだ継続中。


by maruse-inside | 2013-02-09 17:19 | 古物
2013年 01月 20日

こころが温かくなるお話。

その日は何だか不思議な日でした。
ご高齢のお客様から紙のランドセルについての貴重な証言を伺ったり、
(実際に使われていた方から初めてお話を伺いました)
「こしき」へのお問い合わせがあったり・・・

「こしき」とは以前もブログでご紹介しましたが雪かきに使う木製の道具。
店主が入手した物はそれをまねて子供の雪遊びに手作りされた物で
ミニ「こしき」とでも言いましょうか。
お問い合わせいただいた方は、それをおじいさまの誕生日にプレゼントされるそうです。
雪国出身のおじいさまは実際に同様の物をお持ちだったそう。
子供の頃の大切な「おもいで」なのでしょうね。早速お届け致します。

このところ東京も寒さが身にしみます。
おかげ様でホッとこころが温かくなりました。ありがとうございます。
b0141685_16205690.jpg


ちなみに、「紙のランドセル」も「こしき」も
店主が筆をとりました「ユーズド・ミックスのススメ」の中で
「愛おしいけど売れない古道具」として取り上げています。良い話が台無しですね(汗)
ごめんなさい。


by maruse-inside | 2013-01-20 16:35 | 古物
2012年 12月 28日

理想的な橋渡し

この年の瀬にmaruseとしては比較的「大物」をサルベージして来ました。
実に凝った作りの茶箪笥です。
これを生活に取り入れられる方は極限られると考えていた矢先
あっけなく、すんなりと現れました。
指物などに造詣が深い方で間違いなく大切にご使用頂けると確信。
理想的な橋渡しが出来ました。
何だかとても気持が良く、終わりよければ全て良し(営業は後2日ありますが)
良い年が迎えられそうです。
b0141685_16262578.jpg


by maruse-inside | 2012-12-28 16:31 | 古物
2012年 08月 18日

休み明けのひと仕事。

本日18日より通常営業しております。
まだまだ暑い日が続きそうです。皆様お身体ご自愛下さい。

さて、リメイクが途中だった引き出しが仕上がりました。
ジャンクな外見はそのままで引き出しの底板は全て新品に張り替え。
取手は麻紐。ワイルド〜かも。

b0141685_1913437.jpg


by maruse-inside | 2012-08-18 19:16 | 古物
2012年 06月 03日

サビと付き合う。

シュロの木を植えてあるブリキのバケツ(6月末に出版の本にも登場)が寿命の様です。
サビが進行して大きく割れました。次のバケツ(やっぱりそれが良い)に植え替えです。
b0141685_17431880.jpg

今日洗った菓子のケースも内部のブリキが所々サビています。
そこが「味」ではあるのですが、その加減が難しいところ。
どんな事や物にも塩梅があるのです。

b0141685_174309.jpg


by maruse-inside | 2012-06-03 17:48 | 古物
2012年 05月 13日

古い缶

小さな古缶がいろいろです。
アスピリン、芯入れ、絆創膏から虫下しまで。珍品だらけ。

b0141685_15394826.jpg


by maruse-inside | 2012-05-13 15:41 | 古物