maruse inside

maruseblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:道具( 34 )


2010年 09月 04日

まずは手をきれいに。

江戸屋の爪ブラシ(手洗いブラシ)は爪の間も良く洗えるように
豚毛に角度を付けて植えてあります。
大きめのブラシは手洗い用(植物繊維のパキンを使用)
お料理の前後、庭仕事の後にしっかり手を洗えます。
細かい仕上げを手作業で行っているのは江戸屋ならでは。
b0141685_1523699.jpg

b0141685_1525768.jpg

1,050円也


by maruse-inside | 2010-09-04 15:05 | 道具
2010年 09月 04日

極上!手植えのボディーブラシ

全て手作業による天然毛(馬毛)の極上ボディーブラシ。
一般商品とは毛の植え込み密度が格段に違う(比べると歴然です)ので、
泡立ちが良く、いい具合にコシが有り洗い心地が実に気持ち良いのです。
肌に優しいのは言うまでもありません。
この時代に(だからこそかも)全て手で植えています。
b0141685_14465957.jpg

中柄5,250円S型4,725円


by maruse-inside | 2010-09-04 14:52 | 道具
2010年 09月 03日

江戸屋の歯ブラシ。


1718年創業の刷毛とブラシの専門店が作る天然毛の歯ブラシ。
「ふつう」は馬のたてがみ、「やわらかめ」は馬の尾、「かため」はブタ毛を使用。
今時の難しい機能は何も有りませんが、当たりが優しく時間をかけたブラッシングでも歯茎を痛めません。
「長年使われ続けて来た物に間違いは無い。」愛すべき道具です。各378円

b0141685_19364266.jpg

b0141685_19372337.jpg


by maruse-inside | 2010-09-03 19:38 | 道具
2010年 08月 28日

創業290年越え。

maruseに「道具」が厚く揃い始めております。

ただ便利なだけの道具では満足できない方に
「使って様になる」「気持ちが高揚する」「人にあげたくなる」
ただ使い易さだけではない何かを備えた「道具」を求め、3年ぶりに日本橋「江戸屋」さんに。
1718年創業の刷毛とブラシの専門店で、熱く!有意義な商談をして参りました。
b0141685_14303851.jpg

webページから拝借した画像の建物(店内が更に凄いのですが)は現在耐震工事中。
工事を覗くとどうやらこの雰囲気は残りそうな気配で一安心。

9月初旬には長く使われ続けてきた理由が分かる「道具」の数々が入荷予定です。


by maruse-inside | 2010-08-28 14:50 | 道具
2010年 05月 30日

電球の新商品。

熱くならない電球(ナビゲーションランプ)の新作です。
今回のバルブ(ガラス部)はまんまる。
手作りのフィラメントは従来の当店オリジナル電球と同様
職人さんと店主が練りに練った明るさに設定したものを使用しています。
長持ち具合も変わりません。
b0141685_1821474.jpg

33Wと46Wの2タイプ¥1460


by maruse-inside | 2010-05-30 18:24 | 道具
2010年 05月 03日

考えた結果。

竹と紙で作り、柿渋で仕上げたちりとり「はりみ」。
ひも付きのモノも取り扱いを始めました。
他店でも取り扱いのある麻ひも付きに少々難点を感じ、考えに考えた(大袈裟ですね)結果のオリジナル商品です。
b0141685_18374895.jpg

本革ひも付き(左、中央)¥1,360(小)¥1,680(大) 使うほど味がでて来ると思います。
ヘンプ(草木染め)ひも付き(右)¥1,260(小)¥1,575(大)麻ひもの難点だった糸くずが出ません。
色は今のところこの3色。今後気分で変えたり、増やしたり。
小さな店の良いところです。
b0141685_1838151.jpg

壁に掛けたり、こうして箒の柄に通したり。

b0141685_18381478.jpg


by maruse-inside | 2010-05-03 18:50 | 道具
2010年 02月 19日

「いつ買ったか忘れる」道具

もともとシュロは水に強く、加えて当店で取り扱うシュロの道具は
材料も制作も国内で賄っている出所(和歌山県山本寿美博さん)のしっかりした物。

これは、店主宅で2,3年使っているたわしと切りワラ。
皆さんにお伝えしている通り「いつ買ったか忘れる」ほど長持ちしています。

b0141685_18171833.jpg


by maruse-inside | 2010-02-19 18:18 | 道具
2009年 12月 26日

招福。

クリスマスも終わり、maruse店内は暮のそうじ道具と古道具が幅を利かせています。
小さなほうきは「福」はんこを押して、ちょっとした贈り物(お年賀にも)に。
b0141685_17134742.jpg


by maruse-inside | 2009-12-26 17:14 | 道具
2009年 12月 08日

恒例「暮のそうじ道具」

今年もWINTER GIFT FAIRと「暮のそうじ道具」二本立てのmaruseです。

お勧めは初入荷の江戸箒(上)¥6,300
ほうき職人頭が草選りをした本格的なお座敷ほうきの入門版。
「手始めの一本」に。
b0141685_15525560.jpg

おなじみ、シュロの道具いろいろ。大掃除は勿論、新年からの新しい道具としても。
b0141685_1553975.jpg

〜12/29まで


by maruse-inside | 2009-12-08 15:57 | 道具
2009年 02月 27日

篠竹を使った道具。

柔軟性に富み丈夫な国産の篠竹を使い、しっかりと編み込んだかごです。
料理人などのプロが市場での買い出しに使う通称「市場かご」「買い出しかご」。
無骨。
b0141685_15262358.jpg


同じく、篠竹の弁当箱。いろいろ使い道が有りそうです。
b0141685_15274871.jpg

どちらも純国産品。


by maruse-inside | 2009-02-27 15:32 | 道具