maruse inside

maruseblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 01月 20日

こころが温かくなるお話。

その日は何だか不思議な日でした。
ご高齢のお客様から紙のランドセルについての貴重な証言を伺ったり、
(実際に使われていた方から初めてお話を伺いました)
「こしき」へのお問い合わせがあったり・・・

「こしき」とは以前もブログでご紹介しましたが雪かきに使う木製の道具。
店主が入手した物はそれをまねて子供の雪遊びに手作りされた物で
ミニ「こしき」とでも言いましょうか。
お問い合わせいただいた方は、それをおじいさまの誕生日にプレゼントされるそうです。
雪国出身のおじいさまは実際に同様の物をお持ちだったそう。
子供の頃の大切な「おもいで」なのでしょうね。早速お届け致します。

このところ東京も寒さが身にしみます。
おかげ様でホッとこころが温かくなりました。ありがとうございます。
b0141685_16205690.jpg


ちなみに、「紙のランドセル」も「こしき」も
店主が筆をとりました「ユーズド・ミックスのススメ」の中で
「愛おしいけど売れない古道具」として取り上げています。良い話が台無しですね(汗)
ごめんなさい。


by maruse-inside | 2013-01-20 16:35 | 古物


<< 何でもないのに。何でもある。      「ユーズド・ミックスのススメ〜... >>