maruse inside

maruseblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 09月 03日

江戸屋の歯ブラシ。


1718年創業の刷毛とブラシの専門店が作る天然毛の歯ブラシ。
「ふつう」は馬のたてがみ、「やわらかめ」は馬の尾、「かため」はブタ毛を使用。
今時の難しい機能は何も有りませんが、当たりが優しく時間をかけたブラッシングでも歯茎を痛めません。
「長年使われ続けて来た物に間違いは無い。」愛すべき道具です。各378円

b0141685_19364266.jpg

b0141685_19372337.jpg


by maruse-inside | 2010-09-03 19:38 | 道具


<< 極上!手植えのボディーブラシ      創業290年越え。 >>